尿漏れに悩んでいる全ての女性にお届け|万全の対策

医者

尿漏れ対策

若い女性に近年増えている症状

女の人

尿漏れは、実に成人女性の半数が経験したことがある症状です。尿漏れというと高齢者に起こる印象がありますが、近年では若い女性にも多く起きています。なぜ女性に尿漏れが多いかというと、女性の体は尿がもれやすい構造だからです。女性の尿道は、約3センチから4センチの長さです。それは、男性に比べると、非常に短いです。また、尿道や膀胱を支える骨盤底筋が女性は非常に弱いです。なので、ちょっとした弾み腹に力が入れると、尿がもれやすくなります。女性の尿漏れには、様々なタイプがあります。中でも最も多いのが、「腹圧性尿失禁」という症状です。この特徴は、急に立ち上がった時、咳をした時などに尿がもれてしまう症状です。これは、女性の2000万人以上が悩まされているとされています。

症状の改善方法とは何か

女性の尿漏れを解消するには、尿道や膀胱を支える骨盤底筋を鍛えることが大事です。この尿道のまわりにある骨盤底筋群は、尿が漏れるのを防ぐ効果があります。なので、意識的に鍛えることで、かなりの症状の改善が期待できます。骨盤底筋を効率よく鍛えるには、尿を我慢するような感じで肛門や膣を縮めるようにします。立った姿勢のままで、ゆっくりと5秒間くらい縮めたままの状態に保ちます。この間は、肩に力が入ったり、息を止めたりせずにリラックスしながら行います。このエクササイズは、毎日100回くらいは行うようにします。エクササイズを2、3ヶ月続けていくと、大方の方が尿漏れを解消することができます。簡単にできて非常に有効な方法です。