尿漏れに悩んでいる全ての女性にお届け|万全の対策

医者

女性の悩み

若い女性が漏らしてしまう要因とは

カウンセリング

尿漏れというと、高齢者に多い症状という印象があります。ですが、最近では尿漏れが若い女性の間で増えています。統計によると、10代女性の15パーセント、20代女性の20パーセントに尿漏れが見られます。尿漏れの特徴としては、笑った時や驚いた瞬間に尿漏れを起こすことが多いです。なぜ若い女性に尿漏れが多いかというと、女性の尿道は男性に比べて短いからです。なので、油断してしまうと漏れやすくなります。その他の要因は、出産や加齢などで骨盤底筋が衰えるからです。骨盤底筋とは、肛門、膣、尿道を支えている筋肉のことです。この筋肉が衰えると、膀胱は正常な状態より下垂してしまいます。その状態では、ちょっと力を入れるだけで尿がもれやすくなります。その他にも、便秘も膀胱が圧迫されるので尿もれしやすくなります。

骨盤底筋も効果的に鍛えよう

若い女性の尿漏れを解消するには、積極的に骨盤底筋を鍛えることが有効です。骨盤底筋は、尿が漏れるのを防ぐ効果があります。そもそも骨盤底筋は、普段の生活ではあまり使わない筋肉です。なので、鍛えるためには、意識的にエクササイズを行うことが効果的です。そこで、ここでは簡単にできる骨盤底筋を鍛える方法をお教えします。まず、起立した状態で肛門に力を入れて10秒間締めるようにします。肛門を締める時には、肛門括約筋を使うことになります。この筋肉は骨盤底筋と連動しているので、ここを鍛えれば骨盤底筋も効果的に鍛えられます。この運動を、一日10回を目安に行います。そうすれば、自然と尿漏れの症状は改善することができます。